ノアンデ 即効性

ノアンデに即効性はある?市販品との違いとは

ノアンデの公式ページ

 

 

ワキガ対策でデオドラントを使うときに気になるのが、どのくらいで効果が現れてくれるのかという即効性だと思います。

 

 

特にノアンデは薬局などで販売されている制汗剤とは違って価格も割高となりますので、その分一瞬にして汗や臭いが消えてしまうような期待をしてしまいますよね。

 

ですが、あまりに始めから効果を期待していると「期待はずれだった…」と思い込んで、その後のメリットを逃してしまうことになるかもしれません。

 

 

そこでこちらでは、ノアンデの即効性について市販品との違いも交えながら正しい知識をご紹介していきます。


ノアンデに即効性はあるの?市販品との違いとは

ノアンデのクリーム

 

 

まず、大前提としてノアンデは医薬部外品になりますので、厚生労働省から効果が認められたデオドラントになります。

 

そのため、どんなワキガ臭でも一定の効果は発揮してくれるようになっています。

 

 

その上で即効性があるのか、あるとすればどのくらい期待できるのかですが、それは個人差もありますので「人それぞれ」という回答になってしまいます。

 

ただ、もう少し踏み込んで解説すると、ノアンデの使い始めは市販品よりも即効性は緩やかと言えます。

 

 

「えっ!?市販品より弱いの??」

 

と思われたかもしれませんが、人によってはそのくらいからスタートかもしれません。

 

市販品は脇を急速に乾燥させたり、刺激の強い成分を使って汗を抑えますので、一時的な制汗・抑臭効果は高くなります。

 

ですが、その持続時間は長くなく、また一時的な制汗効果とひきかえに脇を痛めつけていますので、どんどん脇が臭いやすい環境になってしまうデメリットがあります

 

つまり、ワキガ対策に市販品は向かないんですね。

 

 

ノアンデ

 

一方のノアンデはというと、始めこそ即効性は緩やかなものの、使い続けることで即効性も効果の持続時間も伸びていき、2ヵ月に1本の使用量で良くなるなど改善が見られるようになります。

 

 

最終的には臭いの原因となる雑菌の絶対数が減少することから塗っていなくても臭いにくくなりますので、ノアンデが卒業できることもあります

 

もちろん、ノアンデは継続利用していても脇を痛めることはありませんので、安心して使えますよ。

 

 

また、ノアンデなどワキガ対策に必須の効果である殺菌・制汗・保湿・抑臭作用のあるデオドラントの場合、使用初期に若干臭いやすくなってしまうことがあります。

 

これは肌状態が悪化している脇から正常な脇へと戻る過程で、脇に溜まった臭い物質が表面に出てきて除かれているからです。

 

好転反応とも言えますね。

 

 

そのため一時的に臭いが現れる方もおられるのですが、脇に溜まった臭い物質が解消された後は汗も臭いも抑えられる一方になっていきますので、どんどん臭わなくなっていきます

 

 

このように、ノアンデは使って初日や数日から最大限の効果を発揮してくれるデオドラントではなく、脇の状態を改善しながら根本的な臭い対策を行ってくれるアイテムだと言えます。

 

 

例えるなら、短距離走の陸上選手がドーピングをして一時的に速くなるのか、それともコツコツと練習をして能力そのものを上げていつでも速く走れる身体をつくるのかという違いに似ています。

 

 

ノアンデは脇を痛める副作用がなく、コツコツと対策することで身体そのものの臭いを抑えていきます。

 

手術をしなくても臭いが抑えられる数少ない珍しいタイプのワキガクリームとなっていますので、ぜひお試しになってみてください。

 

塗り続けると即効性が高まっていくノアンデ!詳細を確認してみる→