ノアンデ 悪化

ノアンデは悪化の元?ワキガがいつもより臭ってしまう理由とは

ノアンデの公式ページ

 

 

ノアンデを使うとワキガが悪化してしまったという口コミがみられます。

 

 

でも、「ノアンデ 悪化」などで実際に検索していても

 

  • 他社のデオドラントと併用している
  • 脇を清潔にしていない
  • 脇をゴシゴシ洗いすぎている
  • 制汗シートで拭きすぎている
  • スプレータイプの制汗剤でフタをしている

 

などがノアンデの悪化の原因と言われているサイトが多いと思います。

 

ただこれって確かに悪化の元ですが、ノアンデそのものの原因じゃありませんよね。

 

ほかのデオドラントを使用しても同じように悪化する原因だと思います。

 

 

では、ノアンデそのもので悪化してしまう理由は何になるのでしょうか?

 

こちらではあまり語られていないノアンデの真実をご紹介しますので、必ずチェックしていってください。


ノアンデを使うとワキガが悪化することがある?

クエスチョン

 

 

結論をお伝えすると、ノアンデを使うと確かにワキガが悪化してしまうことがあります。

 

これは、臭いを抑えて良くなるための好転反応とも言えるのですが、臭いの付着した角質や臭い物質を剥がすため、一時的にこれらが臭いをキツくすることがあるのです。

 

 

ノアンデには肌を労わる成分が配合されていますので、これまでの乾燥した脇から健康な脇に戻る過程で悪い物質が出ていくんですね。

 

ワキガ臭は「毎日出てくる臭い物質と脇に溜まった臭い物質」により発生していますが、ノアンデの使用初期は脇に「溜まった臭い物質」を先に取り除いてしまいます。

 

すると余分な物質が脇からなくなりますので、付着していた臭いも減少され成分も浸透しやすくなって「毎日出てくる臭い物質」にも効きやすくなります。

 

 

では悪化が特に強く出てしまうのはどんな人なのかというと、脇に溜まった臭い物質が多い人になります。

 

同じワキガで悩んでいても「毎日出てくる臭い物質と脇に溜まった臭い物質」の程度は異なりますので、溜まった臭いが少ない場合はこの好転反応が起こらない人もおられます。

 

 

ノアンデの口コミではまれに悪化したという方もおられますが、一時的なものでありノアンデはきちんと効いてくれている証だとわかったと思います。

 

悪化したという口コミをされた方がこの副作用を知っていれば良かったのですが、知らない場合がほとんどなので正しい知識を身に付けてケアしていきたいですね。

 

 

※この副作用の期間は数日~数週間かかると言われています。人によって違いがありますので参考程度にとどめてください。


ノアンデの悪化は古い角質を取り除くことで解決できる

古い角質

 

 

臭い物質が溜まっている自覚があるとノアンデの悪化は防ぐことはできないと思いがちです。

 

でも、ノアンデを使う前に脇に溜まった臭い物質を少なくすることで悪化を起こりにくくすることは可能です。

 

 

その方法は古い角質を強制的に取り除くことができるピーリングになります。

 

ノアンデには専用のピーリング剤も販売されているのですが、5000円と高額ですし別途購入するのも困難な人が多いと思います。

 

 

ピーリングといっても毎日使用するわけではありませんので、刺激の少ないものであれば何でも大丈夫です。

 

ご自宅にピーリング剤があるという方はそちらを使用されても良いと思います。

 

 

ただし、古い角質が剥がれたことで臭いも少なくなった!と欲をかいて頻繁に使っていると肌荒れの元になりますので、多くても1週間に1回程度にとどめておきましょう。

 

 

1度角質を取り除いてノアンデで毎日ケアしていれば、生まれ変わった新たな角質に臭いが付着することも少なくなりますので、その後はノアンデ1本で大丈夫です。

 

ピーリングは「そういえば最近ケアしてないな…」と思いだした頃に再度行えばよいくらいなので、神経質になる必要はないですよ。

 

 

もし「ノアンデで悪化するのは日常生活に影響するから絶対に嫌だ!」という方は、お試しになってみてください。


どうして市販のデオドラントはノアンデの副作用がないの?

市販のデオドラント

 

 

どうして市販のデオドラントはノアンデのような副作用がないのか疑問に思われている方もおられると思います。

 

それは、ノアンデと市販品の臭い対策へのアプローチの違いにあります。

 

 

市販品の場合は殺菌だけ!制汗だけ!など一部の効果に特化したデオドラントが多くなっていて、保湿など肌を労わる成分が配合されていません。

 

仮に配合されていたとしても、効き目があるかわからないほど微量になっています。

 

そのため、ノアンデのように脇の肌状態を改善する効果が見込めないため、副作用(好転反応)も起こらないと言えます。

 

 

また、市販品はノアンデと違って急速に乾燥させることで汗を止めていて刺激も強いため、乾燥につながり肌荒れしてしまいやすいというデメリットがあります。

 

そのため、使い続けるほど皮膚の薄い脇は悪化していきますので注意が必要です。

 

 

一方のノアンデはというと殺菌・制汗・保湿・抑臭作用というワキガ対策に必要な作用が網羅されていて、肌を痛めることもありませんので効果的にケアを継続することができます。

 

 

初回こそ好転反応が起こることがあるものの、使い続けると脇のワキガ菌が減っていき臭いが抑えられていきますので、使用頻度を減らして最終的には塗らなくても良くなっていきます

 

この点がノアンデの強みとなりますので、迷われている方は思い切ってお試しになる価値は充分にあると思いますよ。

 

ノアンデの悪化は好転反応!塗っていなくても臭わなくなるノアンデの詳細を確認してみる→