ノアンデ 効かない 効果なし

ノアンデが効かない、効果なしって口コミは本当?知らないと後悔する知識をご紹介

ノアンデの公式ページ

 

 

ノアンデを使った方の口コミでは全体的に臭いが抑えられた喜びの声が多くなっているのですが、なかには以下のように

 

「ノアンデは効かない!」
「全然効果ない…」
「むしろ臭うようになった(怒)」

 

という声も見つけることができます。

 

 

せっかく高いお金を出してノアンデで対策していこうと思っても、このような口コミがあると心配になって試しづらくなってしまいますよね。

 

でも、この口コミは本当なのでしょうか?

 

 

調べてみると、効果がないとされる方はある2つの誤解によりノアンデが効かないと思ってしまっているとわかりました。

 

それではその2つの誤解を解説していきますね。

 


ノアンデが効かない、効果なしという口コミは誤解だった

クエスチョン

 

 

まず始めに知っておきたいこととして、ノアンデは化粧品よりも効果のある医薬部外品になりますので、厚生労働省から効能が認められたデオドラントになります。

 

 

そのため多くのワキガ臭に一定の効果を発揮してくれるのですが、効かなかったという方がおられるのも事実です…

 

では、どうして一部に効かないとされる方がおられるのでしょうか?

 

 

それは、以下の2つの誤解により起きてしまっているのだとわかりました。

 

  • 臭い対策のアプローチが市販品と同じだと思っている
  • 使用初期に起こることがある好転反応を知らない

 

1つずつ解説していきますね。

 

 

臭い対策のアプローチが市販品と同じだと思っている

 

市販のデオドラント

 

ノアンデを使われる方は、ほぼ例外なく以前に市販のデオドラントを使用されていたことだと思います。

 

市販のデオドラントは肌を労わる成分が弱いため刺激が強いことが多いのですが、その分サッパリとした爽快感があって使うとすぐに汗を止めてくれるメリットがあります。

 

そのため、制汗や臭い対策のデオドラントは「使うとすぐに汗や臭いを抑えてくれる!」と思ってしまうんですね。

 

 

この認識は半分正しいのですが、半分は間違っています。

 

というのも、ノアンデのような高価なワキガクリームの場合には当てはまらないからです。

 

 

ノアンデは市販の制汗剤とは違っていて、サッパリした爽快感はなく、はじめのうちは臭いを抑える即効性もどちらか言えば緩やかです。

 

そのため、市販のデオドラントからノアンデに乗り換えた方は、ノアンデも市販品と同じように即効性に強くその日から最大限の効果が得られるという誤解が生まれてしまいます。

 

 

ですが、ノアンデは継続して使うことで本来もっている効果が発揮され、30%から50%、100%、そして使い方によっては120%へとつながっていくデオドラントです。

 

 

ですので、この事実を知らないと

 

「ノアンデなんて効かないわ…」

 

と思ってしまうんですね。

 

 

このように、市販品とノアンデは臭い対策に対するアプローチが違っているんです。

 

 

また、両者は得られる効果も別物となっています。

 

というのも、市販品は殺菌だけ、もしくは制汗だけなど一部の効果に特化したものが多くなり、有効成分も薄く効果の持続時間も短いです。

 

そして使い続けたとしても持続時間が伸びることはなく、それどころか脇を乾燥させて痛めますので、継続するほど臭いやすくなってしまうデメリットがあります。

 

 

もしあなたが市販品を頻繁に使われていたというのであれば、思い当たる節もあるのではないでしょうか?

 

 

一方のノアンデはというと、ワキガ対策に必須の殺菌・制汗・保湿・抑臭という4つの効果を網羅していて、有効成分の濃度も高く、使い続けると効果の持続時間も長くなっていきます。

 

そして、使い続けたとしても脇を痛めることがありませんので、使えば使うほど臭わなくなっていきます

 

 

ノアンデは最終的には雑菌の絶対数を減少させることで塗らなくても臭わなくなるところを目指しているので、市販品とは得られる効果が真逆となっているんですね。

 

 

以上をまとめると、

 

■市販品
制汗だけなど一部の効果に特化
有効成分の濃度が薄い
効果は短時間
継続しても持続時間は延長しない
脇を痛めて臭いやすくなる

 

■ノアンデ
ワキガ対策に必要な成分を網羅
有効成分の濃度が濃い
効果は長時間
継続すると持続時間がどんどん伸びる
脇を痛めることがない

 

という結果になります。

 

この誤解をしたままでいると、たった1ヵ月でノアンデを終了してしまって非常に勿体ないことになりますので、ぜひ覚えておいてください。

 

 

使用初期に起こることがある好転反応を知らない

 

ノアンデの好転反応

 

誤解@でご紹介した理由によりノアンデが効かなかったという方もおられるのですが、効かないだけではなくむしろ臭いやすくなってしまったという方も一部ですがおられます。

 

 

そして、残念ながらこれは誤解ではなく本当で、確かにノアンデの使用初期には一時的に臭いやすくなる副作用が起きることがあります。

 

というのも、ワキガ臭は「毎日発生する臭い物質と脇に溜まった臭い物質」により発生していますよね。

 

 

このうち、ノアンデは始めの段階で「脇に溜まった臭い物質」をデトックスすることで取り除きますので、臭い物質が表面に出てきて一時的に臭いやすくなるんです。

 

※脇に溜まった臭い物質とは皮脂や垢、古い角質、代謝物などの総称です。

 

 

 

ただ、これは副作用というよりもこれから臭いを減少させるための好転反応と言うこともできます。

 

なぜなら、「脇に溜まった臭い物質」を出し尽くした後はこれまでの付着した臭いが減少することはもちろん、ノアンデの成分も浸透しやすくなりますので、今後は臭いが抑えられていく一方になるからです。

 

つまり、「毎日発生する臭い物質」を集中的にケアしていけるんですね。

 

 

この好転反応を知っているという方は良いのですが、「臭ってしまった」という方のように知らないでノアンデを止めてしまう方もおられます。

 

 

このような誤解によりノアンデが効かない、臭いやすくなったという方もおられますので、もし臭いやすくなってしまったとしても落ち着いて継続するようにしましょう。

 

※ノアンデの好転反応は起きる人と起きない人がおられます。
脇の臭い物質が溜まっているほど起こりやすく、あまり溜まっていないとおきません。

 

 

また、臭いやすくなる期間も人によって違っていて、数日~数週間など幅がみられます。

 

少しでも臭いやすくなる期間を短くしたい方は、乾燥した脇を保湿して整えてあげたり、ピーリングで臭いの付着した古い角質を取り除く方法がおススメになります。

 

 

ノアンデが効かないという方の2つの誤解は以上になります。

 

ノアンデは使用した99%の方が満足しているワキガクリームです。

 

手術をしなくても臭いが抑えられる数少ないデオドラントになりますので、きっとあなたの心強い味方となってくれるはずです。

 

 

継続すればどんどん臭わなくなっていき、最終的には塗らなくても臭いが抑えられていきますので、ぜひお試しになってみてください。

 

 

「ノアンデが効かない」は誤解だった!塗らなくても臭わなくなるノアンデの詳細を確認してみる→