ノアンデ ワキガ 効果

ノアンデのワキガへの効果とは?効かなかったら使い方を見直してみよう

ノアンデの公式ページ

 

ワキガ対策のデオドラントと言えばノアンデですが、

 

  • どうやってワキガ臭を抑えていくのか
  • どのレベルまで抑えることができるのか

 

を知らない方もおられると思います。

 

ノアンデのワキガへの効果を知らなくても正しいケア方法を守っていれば臭いはなくなっていきます。

 

ですが、やはりどうやって臭いが抑えられているのかを知ることで毎日のケアの意味がわかりますので、より臭いが治まる度合いも早くなっていくはずです。

 

そこで以下より、ノアンデのワキガへの効果から市販品との違い、そして副作用や効かなかったら試したい使い方もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


ノアンデのワキガへの効果とは?

殺菌・制汗・保湿・抑臭効果

 

ワキガ対策に必須の効果を知っていますか?

 

その必須の効果は4つあり、殺菌・制汗・保湿・抑臭効果になります。

 

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出た汗が皮膚の常在菌と混じり合って発生していますので、制汗と殺菌作用は必須になります。

 

ですが、制汗・殺菌成分の安全性が高くても肌にとっては異物なので、毎日休みなく使っていると肌も疲れてしまいます。

 

そんなときに保湿効果があると肌も整いますので、無理なく制汗と殺菌を継続していけます。

 

 

また、いくら制汗と殺菌をしていたとしても、汗は体温調節で出るものですし、雑菌も復活してしまいます。

 

すると臭いが生まれてしまいますが、抑臭(消臭)効果があれば臭いも感じなくなりますので、気にせずケアを続けることができます。

 

 

つまり、ワキガ対策において殺菌・制汗・保湿・抑臭効果は必須となるのですが、一番のポイントはノアンデにこの効果は全て含まれているということです。

 

 

このサイクルをノアンデで継続すると脇の雑菌の度合いも減少し、保湿で整った肌にどんどん成分も浸透しやすくなりますので、臭いにくい身体になっていきます。

 

最終的には2ヵ月をノアンデ1本で過ごせるようになったり、塗らなくても臭いが抑えられているという状態を体感することができます。

 

 

以上がノアンデのワキガへの効果となります。

 

 

では、ノアンデと市販品との違いについてもチェックしておきましょう。


ノアンデと市販品との違いとは

クエスチョン

 

ノアンデと市販品との違いは、臭いへのアプローチ方法にあります。

 

ここであえて「臭い」といったのは理由があって、市販品は『ワキガ』への効果は期待できないからです。

 

これが1つの違いとも言えますね。

 

 

アプローチ方法で言えば、市販品は爽快感があり瞬時に臭いを抑えてくれますが、効果の持続時間が短く、脇を痛めやすいという特徴があります。

 

脇を痛めるので気づかないうちに臭いやすい身体になっていることもあります。

 

 

一方のノアンデは市販品のような爽快感はありませんが、使い続けると効果の持続時間も伸びていき、脇を痛めることなく汗や雑菌という臭いの原因に直接アプローチしていきます

 

 

このように、ノアンデと市販品は「臭い」対策で見てもアプローチ方法が全く違っていますよね。

 

最終的に脇を痛めることなく継続して臭いを抑えたいならノアンデと言えますね。


ノアンデは一時的にワキガが悪化することもある

ノアンデのクリーム

 

ノアンデを使っていて稀に効かなかったという方がおられるのですが、そう思った原因として「臭いが悪化した」というものがあります。

 

臭いを抑えるノアンデを塗っているのに悪化するなんて不思議ですよね。

 

ですが、これにはカラクリがあります

 

 

というのも、確かにノアンデは使用初期にはワキガが悪化してしまうこともあります。

 

これは好転反応なのですが、初期段階では脇を整える過程で身体に溜まった臭い物質が出てきますので、一時的に臭いやすくなることがあるのです。

 

この反応は起きる人と起きない人がおられますので、起きた人は「どうして自分だけ…」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、この反応はしっかりノアンデが効いてくれているという裏返しになりますので、長期的に見るとむしろ喜ばしいことだとさえ言えます。

 

 

なぜなら、ワキガ臭は「毎日出る臭い物質と脇に溜まった臭い物質」から発生しますが、好転反応を乗り越えると「毎日出る臭い物質」だけにケアを集中できるからです。

 

「脇に溜まった臭い物質」については出し切っていますので、この段階で一つ臭いが一気に減少されるはずです。

 

 

あとは臭い物質を溜めない努力は必要になりますが、ノアンデを正しく使っていればその努力も自然と行えていますので、特別なことをする必要はありません。

 

このように、ノアンデで万が一臭いが悪化してしまったとしても心配になる必要はありませんので、ドンっと構えておく余裕も必要になりますね。

 

※好転反応の期間は人によりけりなので一概には言えないのですが、数日から数週間で収まると言われています。


ノアンデが効かなかったら試したい使い方をご紹介

ノアンデのクリーム

 

正しい使い方をしているのに…2ヵ月3ヵ月経っているのに思った効果が現れない…

 

という方は、使い方の工夫が足りないのかもしれません。

 

以下の使い方をマスターすることで臭いも抑えられるはずなので、ぜひ実践してみてください。

 

  • 朝だけでなく夜にも塗る
  • 制汗シートをやめてタオルで拭く
  • 2度塗りをする
  • ピーリングをする

 

1つずつ解説しますね。

 

朝だけでなく夜にも塗る

 

ノアンデは朝1回1プッシュでも充分に効果的なのですが、もしこの使い方で効果が弱ければ夜の就寝前にも塗ってみてください。

 

就寝中はコップ1杯分の汗をかくと言われていて、汗もかきやすく雑菌も繁殖しがちになります。

 

つまり、寝ているだけで翌朝から臭いやすい身体になってしまうのですが、ノアンデを塗ることで汗も雑菌も抑えられ、臭いにくい身体がつくられていきます。

 

朝晩2回1プッシュずつを継続すると朝1回1プッシュの倍以上の効果が見込めますので、ぜひ実践してみてください。

 

制汗シートをやめてタオルで拭く

 

意外と知らない方もおられるのですが、制汗シートは肌を乾燥させてしまいますので、乾燥肌や敏感肌の場合はおススメできません。

 

制汗シートは刺激が強いものが多いので、それで脇を痛めてノアンデの成分が浸透しづらくなっている可能性があります。

 

そこでまずは制汗シートをストップし、「濡れたタオル」で拭くようにしましょう。

 

塗れたタオルでも汗や雑菌は取り除けますし、制汗シートよりも刺激になりにくいので肌を労わることができます。

 

この方法は実際にカスタマーで聞いた対策法になりますので、ぜひ試してみてください

 

2度塗りをする

 

2度塗りを試している方もおられるかもしれませんが、もしかして1度目のクリームの上から塗っていませんか?

 

実はその2度塗りは正しくなくて、1度目のクリームを拭き取って清潔な脇にした後に2度目を塗るのが正しい2度塗り法になります。

 

この際には、先ほどご紹介したように肌が弱い場合は制汗シートで拭くのではなく、塗れたタオルを使うようにしましょうね。

 

2度塗りをしていると成分も浸透しやすくなりますので、効果のスピードも高まっていくはずですよ。

 

ピーリングをする

 

もしノアンデを使っても臭いがなくならないという方は、臭いの付着した古い角質が脇に残ってしまっているのかもしれません。

 

通常であればターンオーバーにより古い角質はポロっと剥がれて新しいキレイな角質が生まれるのですが、ターンオーバーが乱れているとそのまま残ってしまうこともあります。

 

そのためノアンデを使っていても臭っている可能性があるので、これを手っ取り早く解決するには角質を取り除くピーリングがおススメです。

 

ピーリングは刺激が強いので毎日何度も行うことはできませんが、ノアンデを塗らない日には週1日ほどの頻度でピーリングを試してみても良いと思います。

 

その後にノアンデを塗ると思っている以上に臭いが抑えられるはずなので、ノアンデを塗るのが楽しみになるはずですよ。

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

以上がノアンデの効果や使い方になります。

 

 

ノアンデは99%の方が満足しているワキガクリームです。

 

本来ワキガは手術が必要になりますが、ノアンデは手術をしなくても臭いが抑えられる数少ないデオドラントになります。

 

ノアンデの正しい使い方をマスターして楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

 

ワキガ対策に必要な全てを網羅!ノアンデの詳細を確認してみる→